平日夜20時まで診療・各種保険取扱

若戸整骨院

住所
福岡県北九州市若松区波打町7-10
受付時間
9:00~14:00 / 16:00~20:00
定休日
土曜日(午後)・日曜・祝日
交通事故患者様は20時まで電話受付。21時まで対応いたします!お気軽にお問い合わせ下さい。093-701-4488

症状別治療 SYMPTOM

首・肩の痛み
首・肩の慢性的な痛みの多くは普段の姿勢が原因とも言われています。また加齢とともに発症しやすくなるのが五十肩です。早めに治療しましょう。

SELF CHECK 該当してたら要注意

  • 肩がこわばっている。
  • 肩を動かすと痛みを感じる。
  • 腕を自由に動かしにくくなった。
  • 着替えや整髪が困難になった。
  • 腕を上げると痛むので電車のつり革をつかまなくなった。
  • 寝返りをうつと肩が痛い。

首・肩の痛みについて

首から肩にかけての筋肉が姿勢を保つために緊張し、血行が悪くなって、重く感じるのが肩こりです。肩こりを引き起こす主な要因としては、筋肉疲労と血行不良、末梢神経の傷などが挙げられます。 いつも左肩にかばんをかけている、同じ場所に座り同じ方向からテレビをみている、片方だけ足を組むなど、習慣的に偏った筋肉を使っていないかどうか、見直してみましょう。違う肩にかばんをかけてみるなど、日常的な癖を直すことでも、肩こりが起こりにくくなります。

施術後の効果

  • 腰痛・肩こり改善
  • むくみ解消
  • 頭痛改善
  • 疲労回復
巻き爪矯正
巻き爪には程度がありますが、軽度の場合には特に痛みなどは生じないことも多いですが、中度・重度の症状になってしまいますと、爪が肉に食い込んでしまって足の指に傷をつけていって痛くなってきてしまいます。

SELF CHECK 該当してたら要注意

  • 巻き爪が食い込んで歩くのが痛い。
  • おしゃれな靴が履けない。
  • 長年の巻き爪で治らないと思ってる。
  • 手術をすすめられた。
  • いろんな矯正法を試したけど、治らなかった。
  • いつも足の小指側に体重掛けてる。

巻き爪矯正について

巻き爪矯正治療は出来るだけ早めにおこなうことをおすすめいたします。片方の足に症状があらわれると、普段歩くときに痛みを感じてしまうために痛い方の足をかばって歩くようになってしまいます。そうしますと、不自然な歩き方になって身体のバランスも悪くなって、今度はさらに肩こりや頭痛、腰痛なども引き起こしてしまうことがあるからなのです。

当院の巻き爪矯正5つポイント

①1回だけの施術で驚きの矯正
当院の矯正法と既存の矯正法の最も違う点は「矯正力」です。
従来の方法は、矯正力をかけ続け、爪の成長とともに巻いた爪が矯正されるのに対し、当院の矯正法は爪の性質を熟知し研究された方法で、今変形している爪をその場で安全に、痛み無く矯正していきます。
②強い矯正力なのに安心安全
従来の矯正に比べ、矯正力があるにもかかわらず、痛み無く安全に施術できます。
これも爪の性質を研究した結果可能となりました。矯正具も心臓の手術に使用されるステントと同じ素材で出来ていて、安全性、耐久性、柔軟性を兼ね備えた素材なので安心です。
③施術費用が安く済む/dt>
従来の矯正法は、何回も何回も繰り返しの通院が必要でしたが、当院の矯正法は軽度、中等度の場合、平均で2~3回で矯正可能です。
従来の矯正法に比べ、一回当たりの施術費用は割高な感じがしますが、実際は短期間で矯正する事が可能なため、トータルすると施術費用は今までの巻き爪矯正法より安く済みます。
※回数は爪の状態により異なる場合があります。
※糖尿病の方、巻き爪周囲の化膿や炎症等の異常が認められる場合はお断りする場合もございます。
④納得の確認・説明
患者様の巻いている爪の状態を確認、説明し納得していただいた上で矯正にはいります。
また、矯正後の爪の状態も再度確認、矯正前と矯正後の違いを患者様とともに確認していくので安心です。
⑤再発も防止
患者様によっては、一度矯正され正常な爪に戻った方でも、数年後には再度巻いてきてしまう方もいます。
ですが、当院で使用する装具は心臓手術に使用されるステントと同じ素材を使用していて、安全性が高く、しなやかで強い素材でできていて、半永久的に使用する事が可能です。
再度、爪が巻いてきた際には、お持ちの装具を装着して頂くことで再発予防をする事が出来ます。

施術後の効果

  • 巻き爪の痛みが軽減
  • 矯正後は自然な爪
  • 皮膚にダメージがない
  • 外科的手術の必要がない
骨盤矯正
骨盤の歪み自体で痛みなどの症状はでませんが、腰痛・膝痛・肩こり・むくみ・生理痛・冷え性などに結びついていきます。

SELF CHECK 該当してたら要注意

  • 今までいろんな事をしたけど改善しない
  • 姿勢が悪く実年齢より老けて見られる
  • ウエストの位置が左右で違う
  • 立っている時に一方の足に重心が傾く

骨盤矯正について

骨盤矯正の意義は男女ともに大きく、骨盤は上半身と下半身の連結部分になりますので日常生活による歪みは生活の質を低下させることにもなる訳です。
人間の骨盤は毎日の生活の中で徐々に歪みが大きくなっていきますので、専門施設にて定期的に歪みの解消を進めることは健康維持のために必要不可欠だと言えるでしょう。

若戸整骨院では、背骨・骨盤のゆがみを矯正し、慢性的な痛みを根本から改善いたします。

施術後の効果

  • 腰痛改善
  • 肩こり改善
  • むくみ解消
  • 肥満改善
  • 疲労回復
交通事故
整骨院でも交通事故の治療が可能です。ひき逃げに遭われたり相手側が保険未加入の場合でも、特別な補償制度もございます。事故の場合、患者様の健康保険は使用しませんが手続き申請後使用することも可能です。

SELF CHECK 該当してたら要注意

  • かかりつけの病院が交通事故治療に前向きでない。
  • 痛みや吐き気などの症状が続いており、改善がみられない。
  • つわりによる吐き気か、むち打ち症による吐き気か判別がつかない。
  • 病院での治療頻度で満足いかない。
  • 病院の診療時間中に仕事で行けない。

交通事故について

交通事故治療とは、一般的に交通事故が原因の痛み(むち打ち症、腰痛、手足の障害、痛み、だるさ、不快感 等)の治療のことを指し、主に自賠責保険による治療のことをいいます。 当院では、交通事故が原因の様々な症状でお悩みの方、また、治療を受けているが、思ったように治らなくて困っている等の方々のご相談に応じております。 ※交通事故の場合、自賠責保険により治療費が出るので、治療費や診断書料を負担することは一般的にはありません。 交通事故では、日常の怪我では傷めないような部分もダメージを受けることが多く、放置すると痛みや機能障害、2次的障害(肩こりや腰痛)へと発展することもあります。 そうならないためにも、早期のきちんとした治療と、症状が完治するまで、きちんと治療される事をおすすめします。

交通事故にあってしまったら…

①負傷者の救護
加害者はもちろん、被害者からも届け出ることが必要です。
(特に怪我を負った場合は「人身扱い」の届出が重要です。)
※後々、人身事故扱いにしたくても出来ない場合がほとんどです。救急車で搬送された場合は後日、現場検証があります。
また、仮渡金の請求などで必要となるので、早めに自動車安全運転センターへ交通事故証明書の交付を依頼します。
②相手(加害者)の情報を収集
相手方の氏名、住所と連絡先、車の登録ナンバー、自賠責保険(共済)、
自動車保険の会社(組合)名、証明書番号、他にも勤務先や雇主の住所、氏名、
連絡先(※業務中であれば、運転者だけでなく雇主も賠償責任を負うことがあります。)
③現場での目撃者を確保
万が一、相手方とトラブルになった際などに第三者の意見は効果があるため、通行人など交通事故の目撃者がいれば、協力を得て、証言をメモしましょう。
名や連絡先を聞いておき、必要ならば証人になってもらうよう、依頼しておきましょう。
④当院にご連絡ください。
ケガの状態なども診断や手続きのアドバイス等もさせていただきます。
若戸整骨院までご連絡下さい。

施術後の効果

  • 腰痛改善
  • 肩こり改善
  • むくみ解消
  • 疲労回復